« 更新できなかった間の… | トップページ | 初○○ »

2006年2月 6日 (月)

またまた病院ネタ…

本日、朝の差し餌をしようとケージを開けようとしたら…いきなりジュリーが嘔吐しました…。060206_09150001

らぶちゃんのこともあるので、慌てて即病院へGO!! 

仕事も忘れて何もかも捨てて(ちょっと大袈裟)病院へ行きました。

前回、らぶちゃんを連れて行った…伊丹の鳥の名医さんのところへ雪の降りしきる中、行きました。

060206_09170001早く行き過ぎたので、診察は1番目。待ち時間は診察開始時間までだけでした。

早速、診察。

まず、糞の検査と、そのう検査、体重測定をしてもらいました。

体重測定のの時点で即「痩せすぎです!!」と言われてしまいました…。

竜骨突起がわかるんだもんね…。

やっぱり「脱!鶏がら」までの道のりは遠いです…。後最低20グラムは必要だと言われました。060205_16250002

私の肉ならいくらでもお分けしたいものです…ってかもらってよ!!誰!!!ジュリー~!!

さて、糞とそのう検査の結果ですが…

◎糞→異常なし(心の中でバンザイ!!)

×そのう→桿菌が多数いるし出血した形跡があり(前に他の病院で健康診断してもらってたのにね…。)

ただ、病院に連れて行くのが早かったので、「そのう」の中の菌が体の中に回っていないようなので、抗生物質のお薬で良くなる見込みだそうです。

次の日曜に再検査しに病院へ行きます。

お医者さんも、らぶちゃんの件があるので説明も丁寧にしてくださったし、色々とアドバイスもくださいました。

まずは、体重増量のために今までの『粟だま+オリジナルフォーミュラー』の差し餌から、ペレット(動物病院での処方が必要な特殊なペレット)の差し餌に変更。

このペレットはアメリカの鳥類専門獣医師のハリソンさんが創った会社のペレットで、
オーガニックで栽培された穀類を使用しているのが特徴だそう。

『ハイポテンシーライフタイムファイン』ってやつを処方してもらいました。060206_14200001

食べてくれるか心配だったのですが、診察中に足元にまいてもらって様子を見てみると、興味津々で、すぐに食べてくれました

やっぱりジュリーちゃんは何でも食べ物は好きなのね。食いしん坊だけどもっともっと、もぉぉ~~~~~っと食べようね。

お家に帰って、差し餌でも与えてみましたがよく食べてくれました。

その後に飲ませたお薬が相当まずかったのか…ものすごい苦痛な顔をしてました。

オカメちゃんもマズかったらこんな顔するんだな~って、おかしなところで関心しちゃいました…。

お医者さんにも、「かなりマズイ薬」って言われたけど、ホントだったようです…。

スプーンで飲ませたので、スプーンを見たら逃げていきました。

次の差し餌のときはちゃんと食べてくれるかな…?食べなかったらどうしよう…。

太らなきゃだから無理やり食べてもらうしか道は無い…。

「痩せたら即病院へ来てください」って言われたから、スプーンが嫌で食べなくなって、痩せて行くのは嫌だ…。

う~~~~~~~~~~~~ん。

まだまだ、私の心労は続きそうですが、見た目ではジュリーは元気そうです。

今も、カジカジしてます。ケージの中で新聞紙で機嫌よく一人で遊んでいます。060205_16550001

基本的に小鳥は捕食される動物なので、弱味を見せないものです。

今日、先生の説明ではじめて知ったのですが、少し前からジュリーちゃん、左目だけを閉じてることが多かったんですが、それも立派な体調不良の現われだったそうです。

ちょっとした「アレ??」ってことでも病院に行かないといけないなってスゴイ思いました。

それで、何も無ければ健康診断にもなっていい事だし、何か異常が見つかれば早期発見になります。

早期発見できたら、治療もしやすいし、治りやすいし。

改めて、今回、日々のジュリーの様子、体重や糞、その他羽の色艶、脚の色などなど細かいトコまで常にチェックして一緒に日々過ごしていかないといけないなって思いました。

表面的に、元気に振舞ってるだけかもしれないから…。

何か気づいたら即病院へGO!!

ですよ。皆さん!!

私も、もっとジュリーを見て一緒に遊んで、日々成長していくジュリーを見つつ健康チェックも怠らずに記録していこうと思いました。

何でも三日坊主…な私ですが、ジュリーちゃんのことになると何でも出来そうです。

かなりの親バカですから…。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

本日朝の空腹時の体重 70g

目標体重まであと 20g

|

« 更新できなかった間の… | トップページ | 初○○ »

コメント

らぶちゃんのこと・・残念です・・・。
でも、もともと弱かったとのことなので、運命だったのでしょうか・・。
可愛がっていた動物の死はつらいですよね。
私も、以前ハムスターを飼っていたのですが、お星様になってしまった時は
本当に悲しくかったです。
その時は、誰にどんな言葉をかけてもらっても悲しかったです。
でも、ちゃんと最期の最期まで世話をしてもらって、らぶちゃんも喜んでいると思います。
らぶちゃんの分まで、ジュリーちゃんを立派なオカメインコに育てましょう!
あと20gですか・・自分の身体じゃないですし、犬や猫と違って身体も小さいですから、
適量を見分けにくいかと思いますが、頑張ってもりもり食べてもらってください。

投稿: 桜 隆 | 2006年2月 6日 (月) 23時17分

ありがとうございます。
何とか、日々立ち直りつつあります。
ジュリーちゃんがいつもそばに居てくれてますしね。
ジュリーちゃんも、体調が良くないみたいですが(見た目にはやんちゃ坊主で元気なんですが…。)らぶちゃんの分まで立派なオカメちゃんになってもらいます!!

鶏がら状態から普通のオカメになるまではまだまだかかりそうですが…
かなり、ジュリーちゃんの餌の温度や硬さの好みがわかってきたので、これからバンバン食べて、太ってもらいます!!
今日も、お昼は約10gも餌を食べてくれて満足です。

投稿: Cheko | 2006年2月 7日 (火) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32648/627345

この記事へのトラックバック一覧です: またまた病院ネタ…:

» 竜骨 [医薬品のマメ知識]
竜骨竜骨生薬の一種。以下に詳説。船底を船首から船尾に通す構造材。竜骨 (船)を参照。----竜骨(りゅうこつ)とは、生薬の一種で大型の哺乳類の骨の化石のことである。龍骨とも書く。医薬品として日本薬局方に掲載されている生薬で鎮静作用、収斂作用がある。成分は、炭酸カルシウム、リン酸カルシウムなどである。...... [続きを読む]

受信: 2006年2月11日 (土) 04時29分

« 更新できなかった間の… | トップページ | 初○○ »