« シロップ効果。 | トップページ | 凄いぞシロップ!! »

2006年5月15日 (月)

Wでオカメパニック~!!

投薬も10日目になりました。Julie1_24

2羽とも、毎日3回頑張って飲んでいます。

シロップ効果で薬を飲むのを嫌がらなくなったはずのマリーでしたが、今日はダメ…。

外で遊びたいくせに、ケージから出てきません…。

ケージに手を入れると逃げ回って抵抗します…。

まぁ、ジュリーも逃げ回って抵抗はするのですが、マリーほどではありません。

やっぱり、お薬は嫌みたいです。

私だってお薬飲むの嫌だしね。

しかも、ジュリー&マリーが飲んでいる薬はとっても苦いからね…。

早く良くなって、投薬終了するといいな。

さて、数日前、マリーにウグイスの鳴きまねを教えていると書きましたが、少し進歩しました。

Marie1_23以前は「ケキョ。」としか言わなかったのが「ホケキョ。」と言うようになりました。

後は、「ホーホ」だけです。

もう一息です!!

頑張って覚えて欲しいです。

さて、夜中…今日の午前1時42分に関西地方で地震がありました。

私の住む地域は震度1との発表でしたが…絶対嘘だぁ~!!

アレだけ揺れて1のはずがない!!

少なくても震度3は揺れてる~!!

だって、ビックリして飛び起きたもん。Julie2_23

すっごいグラグラ来てたし。

で、今回の地震が、我が家のオカメちゃんズにとって大きいのは初めて。(震度1では平気なことが判明しています。)

揺れた瞬間、オカメちゃんズはパニックに!!

2羽が同時にケージの中で異常なほど暴れました。

今回はなかなか治まらない…。

電気をつけて、名前を呼んで、ケージの中に手を入れたくらいでは全然ダメ!!

とりあえず、外に出した方がいいかと思って、ケージの出入り口を開けると2羽ともスンゴイ勢いで飛んで出てきました…。

すぐに、肩や腕に止まりにきてそのままフリーズ。

スゴイ怖かったようです。

そばからしばらく離れませんでした。

それぞれの体をチェック。

Marie2_23怪我はありませんでした。

10分ほど放鳥して落ち着いてきたので、ケージに入ってもらいました。

電気を消したらまたパニックになるかな?と少々心配でしたが、消して豆電球だけにしました。

でも、2羽は落ち着いて、くちばしをギョリギョリ言わせて ねむねむモードになってました。

落ち着かせてケージに戻した後、私が、ドキドキ・・・。

地震が起きたとき、まずジュリーとマリーの事を真っ先に心配して、思ったとおりパニックを起こしてたのでそれから落ち着かせる事しか考えてませんでした。

オカメちゃんズを寝かした後、遅ればせながら私がプチパニック…。Julie3_26

しばらく寝付けませんでした(笑)

今朝の放鳥のときも、とりあえずボディーチェック。

やっぱり怪我は無く安心しました。

災害に備えて、鳥さん用の防災バッグも作らないといけませんね。

今日は、ジュリーもマリーも調子が良いようでした♪

ジュリーも良く飛ぶようになって来ました~!!

だんだん、アクティブさが出てきました♪

早く完全復活して欲しいです。

マリーは相変わらず飛び回って遊んでいます。

Marie3_23 2羽とも早く元気になってね。頑張ろうね。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

<ジュリーの体重>

朝 80g 

夜 81g

<マリーの体重>

朝 85g

夜 84g

|

« シロップ効果。 | トップページ | 凄いぞシロップ!! »

コメント

ここを開いたとき驚きました!!
いったい何が起きたのかと・・・
寝不足、大丈夫ですか??
地震は本当に怖いですね。特に夜中のグラグラは(泣
家のオカメも地震のときは同じでしたよ。
私は地震よりもオカメパニックに驚き怖かったです^^;
怪我がなくて良かったですね。

お薬、そんなに苦いのですか・・・
でも飲ませないわけにもいかないですね。
お疲れ様です。でも頑張ってください。

投稿: なつみ | 2006年5月16日 (火) 15時06分

Wパニックとは大変でしたね。こちらは震度4だったので、ナナの暴れ方が尋常ではなかったです・・。ナナは鼻と足にケガをしてしまいましたが、ジュリーちゃんとマリーちゃんにケガがなくて何よりです♪

改めてブログを拝見しました。ラブちゃんの闘病の様子、また雛から大事に育てていらっしゃるchekoさんの様子を拝見し、失礼を承知で、私の経験でお役に立てればと思いまして書き込みさせていただいてます。
「朝ジュリーちゃんが辛そう」「2羽とも喉が腫れてる」というのが心配です。ウチのコも同じような症状(気道炎)が出たことがあり、その時の原因は「乾燥」でした。前に通っていた病院の指示で30℃に保温してたんですが、「4、5月にこの保温は暑すぎる」と言われました。ずっとペットヒーターが点いていたことでケージ内が乾燥したようです。気道に炎症のある鳥さんは、通常より湿度が高い方が楽なんだそうです。そこで加湿器をつけて対策したんですが、今度は湿りすぎて逆効果・・。そ嚢炎がひどくなったことがあります。
先生にいろいろ相談し、ケージの周りに濡れタオルを置くようにしたところ、どうやらナナにはちょうど良かったようです。極度な乾燥と加湿に気をつけてみると、気道やそ嚢の炎症は減ってきました。他に車や工場の排出ガス、畑や庭に撒かれる農薬、道路工事のアスファルト臭なども危険だそうです。

2羽の症状にもよりますし、原因が乾燥や加湿とは限りません。まだ幼い鳥さんですから、急に保温をやめるのは危険ですし。お家の構造によって湿度にも差があると思うので、100%効果があるとは言えませんが、ご参考までに書き込みさせていただきました。細かなことでも先生は丁寧に指導して下さいます。少しでも気になることがあれば、すぐにお聞きになって下さいね。

細かいことまで書いてしまい、また長文になってしまい大変失礼しました。早くマリーちゃんとジュリーちゃんに元気になって欲しいです!

投稿: ヤマグチ | 2006年5月16日 (火) 22時41分

何回も失礼します。
現在の湿度は50~60%くらいです。
ナナの場合は65%を超えるとダルそうにします。
ウチのやり方が絶対正しいわけではありませんので、
一つの意見として聞き流していただければ幸いです。

投稿: ヤマグチ | 2006年5月16日 (火) 22時47分

>なつみさん
寝不足は…なんとか大丈夫です。
ありがとうございます~♪
確かに地震よりも、オカメパニックの方に慌てふためきました…。

大分お薬も素直に飲んでくれるようになったので、苦労は減りましたよ~。

>ヤマグチさん
ナナちゃんのお怪我大丈夫ですか??
アドバイスありがとうございます。
とても参考になりました。
湿度が高い方がよいようですね。
ウチは、少し湿度が低かったようです。
1度、50~60%にしてみて様子をみてみようと思います。
ケージの周りに濡れタオルを置いてみます。
色々とアドバイスをいただき、本当にありがとうございます。

投稿: Cheko | 2006年5月17日 (水) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32648/1810118

この記事へのトラックバック一覧です: Wでオカメパニック~!!:

» 【FMラジオ・ディレクターのネタ】 地震対策してます? [東京のFMラジオ あるディレクターの日記]
 小さい地震、多いですよね。 最近、よく揺れる気がします。 放送局にいると、スタジオの中だったりしたときには 閉じこめられないように気をつけますね。 あの重い防音扉が、ゆがんで開かなくなったら、 かなり青いですから。。。 [続きを読む]

受信: 2006年5月18日 (木) 08時56分

« シロップ効果。 | トップページ | 凄いぞシロップ!! »